0f433dd22907beaef0662fe06eeac076
Aranjuez5のレシピ徒然

あかもくの佃煮に関する一考察

2017/03/13 15:10 作りおき お酒・おつまみ くらし 健康

あかもくの佃煮を作るのも、昨日で3回目。

 で、ここ2回はあかもくのネバネバ感がそこそこ保持出来るという、強火で10分以内に煮込むやり方を使ってみたのだけど。

 まあ昨日は煮汁を少ない目にしたので、煮込みは10分以内に完了。

 その時点で食べてみると、ネバネバ感はそこそこ残っているかと感じられたのだけど・・・

 これを今日食べてみると、ネバネバ感はダメだね。

 そして、煮汁が少なかったからなのか、それとも煮込む時間が短かったせいなのか、いずれにしろいつものものと比べてお味に奥行きが感じられなかったね。

 やはり佃煮はそこそこ長い時間煮込む必要があるね。

 またそうでないと、常備菜として長持ちしないだろうし。

 あかもくの場合はトレード・オフとして、やはりネバネバ感は諦める必要がありそうだ。

 以上があかもく佃煮に関する総括かな。

 なお、ネバネバ感に関しては、ぼくなりに別の手でやれそうな気はしているんだけど、これに関しては近い内に発表するね。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください